コンテンツ
ヘッダ

ブルーブラン+龍馬

オールドノリタケ+アンティーク+龍馬のこと・・・

カレンダー

タイトル
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
オープンガーデン バラ祭り 第2弾!
記事本文
先週のI様邸のオープンガーデンに引き続き
O様のオープンガーデンに行って参りました!
スッゴーイ
2階にまでつたうバラはバレリーナとナントカ・・・
えーっと、バラの名前は小難しいんですねぇ。
一度、イエ・・・二度教えて頂いたのに頭の一文字も出てこない
バラ祭り第2弾

まぁ、いいです。
気を取り直してこちらがこのガーデンの主役級のバラ
ストロベリーアイス!
あまりの可愛らしさに真っ先にパチリ
このピンクの縁取り、LOVELY 
バラ祭り第2弾

実は去年頂いたバラの挿し木が3つ成功したのですが
その中にこのストロベリーアイスがあって、
これだけでも成功して〜と思っていたのですが、
生き残った3鉢の内2つに同じ感じの蕾がついたのですが
蕾だけでは判別がつかず。。。
今回この右がわの蕾を見て・・・
バラ祭り第2弾

おッ! 同じ?! 同じ・・・だよね〜
う、嬉しい 
バラ祭り第2弾

そして残りの1鉢の蕾は切っても花が咲きましたが
全く分からずお庭を探すと
コレ!近い!名前は「サマースノー」と書いていました。
バラ祭り第2弾

どうでしょう???
近くないですか?
ここで間違うと、恐らくこの子はずっと「多分、サマースノー」
となりますが。。。
バラ祭り第2弾

結局頂いた挿し木で失敗したのは
このグラハムトーマスでした。
でも確率としてはまずまずの出来で嬉しいです!
バラ祭り第2弾

お庭にはバラと相性の良い花がたっくさん植えられていて
こちらも見応え十分!
バラ祭り第2弾

そして、本で凄く気になっていた黒赤系のバラの
「バロン・ジロード・ラン」があってビックリ!
現物を見てポチる事を決めました!
花びらの縁に白が入ってゴージャス&シック 大人の魅力のバラです
バラ祭り第2弾

近くのこのパーッと明るい黄色のバラは「サプライズ」
花びらがフリフリしてて可愛いお花です!
バラ祭り第2弾

これはバラではなくて芍薬ですが
豪華さは負けてません!
バラのガーデンには芍薬が必ずある??
イングリッシュガーデンのお約束?
とにかく綺麗なのでいいなぁ〜
バラ祭り第2弾

こちらは物凄い大輪(手のひらくらいありました)のロココさん。
とっても柔らかなピーチ色が上品です
バラ祭り第2弾

このうつむき加減で透けるようなピンクが美しいバラは「キャスリン・モーレ」
というお名前です。
好きだな〜 いいな〜 癒されるな〜
バラ祭り第2弾
 
ハレ〜 この子も素敵!
綺麗なピンク色でやっぱりうつむき加減で奥ゆかしい・・・
名前はジョン・クレとありましたが、
調べたらどうも「ジョン・クレア」みたいです。
雨風で最後の「ア」が消えてたのね。
バラ祭り第2弾

昔は「私をご覧!!」みたいなバラが多くて
あんまり好きではなかったのですが、オールドローズや
イングリッシュローズのはかなげで優しいコロンとした花を見て
大好きになりました
最近は寝る前に見ていた本のバラの名前を連呼する夢までみて・・・
これって・・・バラ病を発病いたしました


   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
オープンガーデン バラ祭り!
記事本文
やって来ました!バラの季節が
一番乗りのオープンガーデンはI様邸。
我が家のバラは早咲きのバラだけが咲いてますが
まだまだな感じなのですが
こちらは日当たりが良くてすっかり咲きそろっていました!
垣根でお迎えしてくれる看板娘は「ラ・レーヌ・ビクトリア」
オープンガーデン I邸

ひゃ〜 可愛い
コロンとしたカップ咲きで綺麗なピンク色!
これ・・・これ・・・好み・・・
新苗ならまだあるかしら・・・
植えるところ、確保できるかしら・・・(買う気マンマンです)
オープンガーデン I邸

入り口で既にテンションは
庭に向かう通路に入ると優しいアプリコット色のふんわりしたバラ!
しかも素晴しい香り。。。
どなた?
あなた、どなた?
オープンガーデン I邸

はい、アブラハム・ダービーと申します。
大輪で、咲き始めはこんな可憐な姿!
オープンガーデン I邸

咲き進むと右がわ、
さらに進むと左がわのロゼット咲きに。
花びらがムギュムギュです
例えるなら・・・三面鏡に写ったへちゃおじさんの笑い顔?
いえいえ、もっと美しいでございます!
(そもそも、へちゃおじさんご存知???)
オープンガーデン I邸

バラに負けじと咲き誇っているのは大輪の芍薬!
地下茎で増えるそうで、一区画全部芍薬で壮観です。
はぁ〜 素晴しい
オープンガーデン I邸

そして芍薬の奥でひときわ美しく咲いていたのは「ヘリテージ」
こちらもムギュムギュ&コロリンな感じです。
とにかくこのベビーピンクの色合いが素敵
オープンガーデン I邸
 
そしてとっても気になったのが
この子!「コンテ・ドゥ・シャンパーニュ」
花びらが内側にまぁるくふんわりカーブして雌しべが奥に覗いてます。
このふりふりコロリンとした形がなんとも可愛い
いいな〜
ピンクがかったアプリコットカラーも好きだ〜
いいな〜、
いいな〜、
ヤバイ、またポチッとしてしまいそう・・・
オープンガーデン I邸

バラ好き同士のお話しは尽きる事がございません。。。
ちゃっかり苗を頂くことになり、喜びMAXな私に
いい加減にしなさいと母が止めに入り、
バラの本2冊をお借りしてこの日のバラ祭りは強制終了。
はぁ〜
名残惜しい・・・楽しゅうございました〜

   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
モッコウバラ、大爆発!
記事本文
来たぞ!来たぞ〜!
モッコウバラの大爆発
無数の蕾が黄色から咲き始めて、時間差で白の八重が!
元気すぎる枝はモチの木にかぶさり
更にはお隣の家にまで伸びてゆき恐縮ですが、
おじさん、綺麗なお花で許してくれてます。
モッコウバラ

去年は黄色ばっかりが咲きましたが
力を溜めて今年は白も大爆発!
モッコウバラ

黄色は咲くとすぐにコロンコロンの八重になりますが
モッコウバラ

白はゆっくり開くので
咲き始めのこの綺麗な姿が楽しめます!しかもいい香り〜
モッコウバラ

他のバラも少しづつ咲き始めました。
ピンクサクリーナの1番花。栄養が良かったのか、大輪です。
ガクの所までピンク色!
一重のバラも良いですね〜
ピンクサクリーナ

バラ科のコデマリも日陰でしっかり咲きました。
植えて2年目なので、まだ小さいのですが、
細い枝にびっしり!花がついています。
うまい具合にロウバイの枝の間から顔を出して
寄りかかりながら咲いています。
八重のコデマリ
 
八重のコデマリなので
もうみっちり!花びらが押し合いへいあい・・・
こでまり

春はホントに花の季節!
咲いたお花を見ると
土運びでぎっくり腰になっても、
日に焼けて手がずず黒〜くなっても、
やめられませんなぁ〜



   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
ラナンキュラス、咲いた〜!
記事本文
受難続きの我が家のラナンキュラスがとうとう咲いてくれました!
吸水中にタヌキに転がされ、私から2回もぶちまけられ・・・
根っ子むき出しで転がっていた球根が大半だったのですが、
立派に咲いて、感無量・・・
初めて球根から育ててみたのですが、遅々として大きくならず
よそ様が花を咲かしている頃、やっと花芽が上がり
ゆ〜っくり、ゆ〜っくり大きくなりました。
球根名は全て「エレガンスピーチ」だったのですが
こちらは写真に近いオレンジがかったピンクだけど・・・
ラナンキュラス

あれ?こっちはベージュにほんのりピンク・・・
ラナンキュラス

およよ?こっちは薄いオレンジにほんのりピンクですよ?
・・・いい、いいんです!
もう、咲いてくれただけでオッケーです
うん!だいたいオレンジとピンクだ。
エレガンスピーチは。
ラナンキュラス
 
で、こちらは今も頑張り中の、ど根性ラナンキュラス君。
タヌキに転がされて、私からも見つけてもらえず、
球根が横倒しのまま自力で葉っぱをのばし、
やっと私に見つけてもらい、遅ればせながら、土をかけてあげて
その後を見守ってきましたが、
シッカリと蕾をつけています。咲いたらすごい!
ラナンキュラス

半年間、ある日突然みんな葉っぱがしおれたり、腐ったり、カビが生えたり
ラナンキュラスは買ったほうが楽・・・かも、です。
でも、大変だった分、咲いた喜びは格別
この球根をしっかり肥培して
来年もトライしてみようかな〜
・・・どうしようかなぁ〜


   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
4月のお庭です!
記事本文
やっと咲きました!スノーフレーク!
この花涼しげでベルの様なこのうつむき加減がとっても可憐
4月のお庭

そしてチューリップも!
去年の秋に植えたこのチューリップ。
このチューリップの名前が書かれた紙が
半年も風雨にさらされて、ほぼ白に・・・名前がわからなくなってしまった。。。
まぁ、いいか。
名前は分からないけど、このフリフリがとてもゴージャス
4月のお庭

こちらは分かります!バレリーナ!
良い香りのするチューリップで、この鮮やかなオレンジと
シュイーンとした姿が凛々しくって大好きです。
4月のお庭

そして藤の花も満開です。
なんだか今年は香りが弱いような・・・
そのせいか分かりませんが、いつもブーンと飛び回る
クマンバチがチラッと来たきり飛んで来ません ナゼ
あのホバリング音は怖いけど、ちょっと楽しみだったのに・・・
私、実はハチ好き。
もっと庭が広かったら、ニホンミツバチを飼ってみたいのになぁ
4月のお庭

こちらは、目に沁みるくらいなローズ色のフリージア。
ふっくらして大きくて、まるでバラみたいです。
爽やかですっごくいい香りで、植えてよかった〜
4月のお庭

そして、ちょっと 寄せ植えしてみたハーブたち。
オレガノ、ローズゼラニウム、ラベンダー、ナスタチウム、
あ、ひとつはハーブじゃない。。。彩り重視で紫のサラダ菜を
入れちゃいました。実用重視な「食べれる寄せ植え」です。
4月のお庭

さあ、今年はモッコウバラが爆発の兆し・・・
どうにもならなくて縛っていた枝が
なぜかいい感じに滝のようになってて、びっしり蕾がついてて、
わくわく!ドキドキ!
今年のバラシーズンはちょっと早くきそうです


   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
春満開!3月のお庭です
記事本文
急に暖かくなってお庭はとっても賑やかになりました。
今が盛りのお花をご紹介!
こちらは今年購入したミニバラ。買った時は縁に薄っすらと
ピンク色くらいだったのですが、太陽に当ってこんなに濃くなりました。
ラベンダー色の鉢に植え替えて、ひゃ〜、可愛い
3月の庭

こちらは白のケマンソウ。ハート型の花が鈴なりに並びます。
日陰でも育つので木の下に植える予定です。
3月の庭

こちらは去年地植えしたゴールデンリーフのケマンソウ。
実は去年の暑さで夏越しする間もなく枯れたので、
暑すぎて死んじゃった?!と思っていましたが、
ちゃんと地下で生き延びてました!
明るい葉色で日陰を照らしてくれる大好きな花です。
3月の庭

そして、園芸屋さんのおじいさんに言われたとおりに
最初の芽を摘んでいたパンジーが一気に咲きそろい
まるで学校の集合写真の様になりました。3月の庭

すみれの紫式部の種が飛んで、スモークツリーの根元に咲き始めました。
去年は1,2輪だったのですが、今年は株が育って広がり
花数も多くていい感じ!
3月の庭

その隣で一斉に咲いたムスカリの花。
このムスカリ、去年鉢を運んでる最中にしりもちついて
鉢ごとひっくり返してしまい、急いで拾ったのですが、
どうも球根が片方に寄った状態になっていたらしく
そのまま咲いたので、鉢の半分にすごくひっついて咲いています。
けな気だな・・・悪かったな・・・
3月の庭

向かいのミツマタの花はこんな風にまん丸毬の満開状態。
3月の庭

文字通り三つ又の先に花がつきます。
香りはあまり・・・むしろちょっとくさいですが、
触るとフワフワ柔らかくて気持いいから、許す!
3月の庭

そして、秋に植えたヒヤシンス。何色を植えたかすっかり忘れて
いましたが、ベビーピンクの綺麗な花が咲きました。
こちらはすごく良い香りがしています
      3月の庭

あんまり良い香りなので庭だけじゃもったいない?・・・と
一つ切って部屋に飾って、ナチュラル・ルームフレグランスで
ス〜ハ〜 しています  極楽〜

   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
美巧ステンドグラス教室展のご案内
記事本文
母がお世話になっているステンドグラス教室の作品展が
4月10日〜14日まで久留米の石橋美術館で開催されます。
ポスターの龍のステンドは主宰の重松先生の作品です。
いつも寒い寒い年末に開催されていたのですが、
今回は時候の良い頃に季節の花が溢れる石橋美術館での開催なので
是非お運び下さい!
     美巧ステンドポスター

以前、父にはお留守番してもらい
母と二人でイタリア旅行に行ったのですが、
一括して支払った母の旅行代金、
その後なぜか「物納で」という事になり、作ってもらった
「乱舞するチューリップ」のマイランプも出品されます。
エアーチケットとホテル代、取り戻さねば!と
デザインは全てオリジナルでと、先生にチューリップの現物を
持参して書いて頂いた思い出?のランプ。
裾に整然と並んだ良く見るデザインじゃなく
「乱舞する」がポイントなので、ご来場の際は
私の「物納」ランプを見つけてみて下さい!



   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
ど根性シリーズ
記事本文
水撒きにホースを伸ばしていたら、
買ってきたばかりのタイツリソウの茎に当って
花芽が付いてる茎が「コキッ!」と折れてしまいました・・・
もうピンク色が見え始めた花芽。。。うそでしょう〜
どうしても諦め切れないので、パーミキュライトに水を沁み込ませて
挿してみました。
どうにか、何とか、なります様に・・・
ど根性

それから毎日、様子を見ながら水をかけていたら、
あれ?何だか花が育ってる?
ど根性

間違いなく、育ってる!
しかも、花の間から何やら葉っぱの様なものが・・・
タイツリソウって根性あるなぁ
ど根性

こちらは梅の幹にしがみつく様に一輪の蕾を発見。
ちゃんと咲くのかなぁ?
ど根性

おや〜!綺麗に咲いてました
根性あるなぁ。偉いなぁ。
ど根性

きわめつけは、以前、球根に水を吸わせてる最中に
タヌキに転がされて地面に落っことされ、
私からも見つけてもらえず。。。
自力で葉っぱを出したラナンキュラスの新芽です。
転がされていたので球根が横を向いたまま
なのに芽はすっくと上を向いて伸びています。
球根がむき出しだったので
せめて・・・と土をかけておいたらそこからも葉っぱが!
これで花が咲いたら、凄いです!
ここからどうなるのか見てみたいので
敢えてこのままにする事にしました
ど根性

以上、庭で展開中のど根性中継でした
 

   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
もう春!そして・・・
記事本文
真っ青な青空に八重の紅梅が咲き始めました
咲くと殆ど白に見えますが、実はほんのりピンク色。
この梅、実は同い年。私が生まれた時に植えられた梅なんです
ヒトも木も、そろそろメンテナンスが必要なお年頃。。。
もう春!

白梅はほぼ満開!メジロが蜜を吸いにやってきます。
毎日あげるミカンのお陰で、我が家はメジロはあまり逃げなくなり、
写真も撮りやすくなりました
もう春!

鉢で育てている2年目の枝垂れ梅の蕾もプックリ
もう春!

日陰に植えているヒイラギにも黄色いお花が鈴なりに咲きました。
ヒイラギのチクチクは嫌だけど、花は可愛い・・・
イタズラ坊主だけど寝顔は可愛い、みたいなものだろうか??
もう春!

そして、とうとう買ったコンポスト
大量に出る枯葉と生ゴミを堆肥にするぞ! 
そして、赤土の土壌改良をして
苔むす緑の庭を目指すんだ〜 
    もう春!

・・・と張り切って現在毎日大量に出るミカンの皮と花ガラを投入。
野菜の切れ端も全て投入。
虫がわいたら嫌なので魚の骨の代わりに米ぬかと発酵促進剤と
水分を調節するピートモスを入れてます。
これはグルンと回転するので中を掻き回して
酸素を効率よく行き渡らせるので均一に熟成するそうなのですが、
「堆肥は下から順番に出来るのに、回す度に混ざると言う事は
最後に入れたのが堆肥になるまで出せないって事?」と
園芸屋さんのおじさんに指摘されて、
ン?そう言えば・・・そうよね?
悩む私を見て
「・・・まぁ、頑張ってみて!!上手く作れたら報告して!」と
励まし?の言葉が。。。
一抹の不安。。。


   アンティークブルーブラン
 
記事続き
タイトル
タイトル
バラのアンティークグラス
記事本文
久しぶりのアンティーク。
数日前、いつもお世話になっているアンティーク屋さんから
イギリスからのコンテナーが到着しました!のお知らせが来て
さっそくお伺いしました 
お願いしていた椅子のお支払いを済ませて
地下にガラス類がありますよ〜の声に
いそいそと地下室へ・・・
そこで出会っちゃいました、このグラスと。
何てッ 何て可愛いんでしょう 
小振りのシェリーグラスですが、
古いクリスタルの高い金属を思わせるピーンッ!という美しい音色
しかもカット&バラのリースのグラビィール&カット更にカット!
ステムにもカット!
更にフットにはカット&バラの蕾のリースをグラビィール!
ふぅ・・・半端ない  「よう頑張りんしゃった!」と言いたい。。。
        バラのアンティークグラス

バラはふっくらコロンとしたオールドローズ
もうお嬢ちゃん、あなたどこから来たの?と問いたくなる愛らしさ・・・
バラのアンティークグラス

お嬢ちゃん、お靴もとっても素敵よ!
と褒めたくなるフットの美しさ・・・
バラのアンティークグラス

3年ものの「ボジョレーヌーボー」が冷蔵庫にまだ入ってる
飲めない私だけど、
貴腐ワインとか、いいかも・・・と本気で考えたりしてます。。。


   アンティークブルーブラン
 
記事続き
フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.