コンテンツ
ヘッダ

ブルーブラン+龍馬

オールドノリタケ+アンティーク+龍馬のこと・・・

カレンダー

タイトル
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ボディー
メインコンテンツ

記事

タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文

一定期間更新がないため広告を表示しています

記事続き
タイトル
タイトル
やっぱり可愛い!  ピエール・ド・ロンサール
記事本文
私がバラの花が好きになったキッカケは
このピエール・ド・ロンサールを見てからです。
1度育てていたピエールは、台木のノイバラが
ピエールをのっとってしまい?咲いてみると違う花
というハプニングを乗り越えて
再度挑戦したピエールが今年満開になりました
もう、園芸ブログ化しつつある私のブログ・・・
アンティークの話題も書かなくちゃ
龍馬だっているのに
と思いつつ、5月はバラがネタが満載・・・
いいかなぁ?しばらく園芸ブログで。
写真を頑張るので、バラ好きが増えてくれますように・・・ 

まずは、咲き始めた可憐なピエールがコチラ!
な、なんちゅう可愛らしさ この微妙なピンク色が〜 クゥ〜
ピエール・ド・ロンサール

そして、少し咲き進むとこんな感じになります
雨粒さえも美しく見えるのはナゼ〜 
ピエール・ド・ロンサール

そしていよいよ花びら全開です!
ピエールは花びらいっぱいのムギュムギュ顔になります。
でも、重さもあって斜め下を向いているので
お顔を正面から見る事が少ないかも・・・
外側の花びらもうっすらピンク色 
大量の花びらで重さもずっしり。
ピエール・ド・ロンサール

今回はピンクサクリーナという一重のバラと同じフェンスに誘引したので
併せ技の一面ピンクの世界・・・
一重もコロンコロンもどっちも好きです
ピエール・ド・ロンサール
 
そして、ピエール祭り〜
バラと一緒に「白万重」もしっかり咲いていますが
あまりにピエールの存在が大きいので、
「あ、咲いてるね」くらいの存在感に・・・
ピエール・ド・ロンサール

先日雨が降って、この大輪はすでに終り、
この時蕾だった子が今咲いています
あと何日ピエール祭りをみれるのかなぁ。
1年に1度だけに開花にかける爆発力が半端ではありません
よーし! 来年はもっと咲かせるぞ〜


   アンティークブルーブラン
 
記事続き
前後の記事
<< スズメのお食事風景 | TOP | 2013年のバラたちです! >>
タイトル
タイトル
スポンサーサイト
記事本文
記事続き

Comment

コメント送信

Trackback

フッター
コピーライト
This template is made by CYPHR. (C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.